2011/7/1

大江戸えころじー事情  BOOK

仙台アンパンマンこどもミュージアム、いい感じに出来てきてますよ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

今月下旬にはオープンするとか。娯楽施設が減ってしまったので、きっと混むだろうなぁ。

・・・仙台駅から歩いていける距離なので、出来るだけ公共交通機関を利用して欲しいです。立地場所が、本当に微妙。反対運動が起きたのも分かりますよ。仙台とアンパンマン。特に縁もありませんし(^^;

地震の後、1日1回はアンパンマンの曲が流れていましたね。Date FMで、子供向けにアニソンの時間帯があってさんざん聞いたなぁ〜なんて思い出しました(~_~)

次にこの手の施設を作るなら、是非、福島県に。中通りとかにあれば、子どもたちの楽しみ、増えるよね。

クリックすると元のサイズで表示します

3/11前に、たまたま江戸時代ネタの本を図書館から借りてきていました。しばらく返却出来なかったので随分熟読しましたよ。

大江戸生活体験事情
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1471.html

思うに。この本の著者・・・絶対、「それみたことか。俺の言った通りになった!」と思っているはずですよ。電気の使い方について警鐘しまくっていましたから(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、もう1冊。この著者の本を借りてみました。「大江戸えころじー事情 」です。地震前からも、スローライフな生活への回帰はありましたし、今日から始まった電力制限令もあいまって・・・再出版したらそこそこ売れるんじゃないか?と思うのは素人考えなのでしょうか(^^;

生活体験事情・・・より、こっちの方が、さらに電気の使い方について警鐘しまくりです。実際、江戸時代レベルまで戻すのは無理ですけれど・・・一理ある意見だと思いますよ。いずれにせよ、膨張には限りがあるのですから。

例えば、テレビ局も、輪番で放送休止してもいいんでないかと。2時以降のテレビ番組なんて、せいぜいワイドショーと再放送のドラマなんだし。

クリックすると元のサイズで表示します

σ(^^)も、それなりに節電、考えたのですけれどね。元々、そんなに待機電力ないのですよ。エアコンもないですし。そこからさらに15%オフ、といわれても、きついなーと。

スイッチ付の電源タップも、4個口、5個口のを買うとなると、結構いいお値段するのですわ。1個口のが280円くらいで売っていたので、試しにそれを買うことに。入れっぱなしにしているADSLモデムの電源をこれでON/OFFする作戦です(^^;

あとは、早寝早起きかなぁ。江戸時代の庶民と同じだね(笑)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ