2011/5/12

縮刷版  BOOK

つい、買ってしまいました(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

読売新聞の縮刷版です。縮刷版は通常1ヶ月(1日〜月末)の新聞がまとめられています。読売新聞の場合5,800円くらいだとか。σ(^^)が今回購入したのは3/11から4/11の分を抜粋し、地震関連の記事を中心に絞ったもので1,400円でした。

どーして読売なのかといえば、σ(^^)が単に読み慣れているから。ご先祖さまからずーっと読売新聞です。1点だけ気に入らないのは、巨人の扱いが大きいこと。負けても大きい写真で記事になっています。今回も、募金活動している楽天・田中投手と日ハム斎藤投手のツーショット写真より、巨人の選手たちの写真の方が4倍くらい大きいですよ(-_-;

・・・まぁ、理由は分かりますけれどね。

表紙に書いてある「福島原発爆発・第一・1号機炉心融解の恐れ」という文章も、見ていると「あーぁ(-_-)」という気分になります。今日の報道で「1号機、燃料棒すべて落下の可能性と発表」とのこと。燃料棒も炉心の部品のひとつとのことで、恐れじゃなかったのね〜溶けてしまったのね。だからどーなのかは、もうよく分からないのですが(^^;

・・・そういうことも含めて、自分でもう一度何が起きたのかよく確認してみるにはよいかなと思った次第です。新聞の記事はネットで随時見ていましたけれど、どんどん埋もれていくので読み直すとかは出来ませんからね。欲を言えば、地震関連だけではなく、テレビ欄や福島県版とかも見たかったのです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

地震後、唯一買った新聞は、河北新報の4/21の朝刊。友人が投稿した文章が載っている、という話を聞いて買ってみた次第です。河北新報のHPはよく見ていますが、地元紙は必要な情報が揃っていていいですわ。楽天の扱いも大きいですし。河北新報で同様の縮刷版が出ていたら買いますね、きっと。

河北新報の報道写真集は出ているのですが・・・やっぱり新聞は記事も読まないとね〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ