2011/2/12

ガンダム男子  BOOK

ああ、嬉しい3連休。時間を気にすることなく、読書にいそしんでみたりしています。眠くなったらうたた寝して。目が覚めたらつらつら読書をして。

・・・このまま、10日くらいこーいう生活してみたいですね。そしたら、どーなるかなーと妄想してみたり。まぁ、仕事がそのままそっくり10日間分たまっていそうな事態になるかな(-_-;

何冊か図書館から借りてきているのですが、ぱらぱらと読みたいところだけ読んでいますわ。そーいう読み方もOKなジャンルですので。

クリックすると元のサイズで表示します

深澤真紀の「平成男子図鑑」です。ちょっと前に流行った本ですわ。本当はこの著者の別な本を読みたかったのですが、図書館にはないそうで、それじゃ〜これにするかと借りてみました。「草食男子」という言葉はここから始まりましたね。

・・・時々、思うのですよ。σ(^^)は実は男嫌いじゃないかって。この本読んでいたら、なんだかますます、嫌いになりそうな気分になってきましたわ。どうも、深澤真紀の文章の書き方がそうさせるような気がします。

「草食男子」の定義は、まぁ、こんなものかなぁなんて読んでみたり。「mixi男子」は、こーいう人、いるよねーって感じですかね。mixiでリスペクトし合う、といった話は、何となく「あー、あの人とかそうだよね」なんて思ったりしましたよ。「リスペクト男子」もこの辺につながるかと。

・・・こういう、身内だけで煽てたりしあって付き合う関係って、σ(^^)は気持ち悪くて苦手なのですよ。そういう男子の話を聞くたび、本当に嫌気が差すのですわ。女の子同士でも、いっつも同じメンバーでつるむのは出来ないですし。中学の頃から「休み時間に女子同士でトイレに行く」って出来ない性格でしたから(^^;

面白かったのは「ガンダム男子」。確かに、ガンダムって、この世代の共通の話題なのですよ。初対面のもの同士でも、ガンダムの話をすれば盛り上がる、というのを何度か目撃しています。とはいえ、σ(^^)は全くガンダムを知らない人。アムロは父親に殴られたことがなく、「赤いものを見かけたら『シャア専用』と言えば男子は喜ぶ」くらいの認識です。

野球とガンダム
http://www.1101.com/shiranai/index.html

ガンダム男子の章には、ガンダムのあらすじが細かく書いてあったので、それで初めて「そーいう話だったんだ」と知りましたわ。微妙にスターウォーズっぽい話なのですね。

・・・間違ってます?

とはいえ、この「世代の共通の話題」って、あなどれないなぁ〜と思うのですよ。以前、アイルランド・イギリスに行った際、現地の子どもたちはポケモンを見ていたのですわ。「ピカチュウ」とσ(^^)が言っただけで反応がすごいのなんの。でもね。この子達が大人になった時、世界的規模で初対面のもの同士がポケモンで盛り上がる、ってこともあるのかと。それを想像すると・・・ガンダム男子は、そのはしりですかね。

似たような流れで、「少年ジャンプ男子」も世界的規模になるかと。キャプテン翼は既にそうなっていますし。ドラゴンボールもそうなるかと。

・・・キャプテン翼はある程度読みましたが、ドラゴンボールは第1回目の天下一武道会までの記憶しかないσ(^^)としては、これはちょっと辛いなぁ。スーパーサイヤ人とか正直よくわかりませんし。

この本の中でつきあうならこーいう男子がいいかな〜と思ったのは、「ロハス男子」と「テキトー男子」。高校の頃、「理想の男性は?」というアンケートにσ(^^)は「所ジョージ」と答えていますから。今でも、所さんが時々唄う適当な歌に妙にはまってしまうことがあります(^w^;


blogram投票ボタン
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ