2010/12/4

朝の東大寺  カメラ

なみなみ写真集第2弾、出来ました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

今年の「PHOTO IS 10000人の写真展」の参加した際にもらったフォトブックのチケットで作ってみました。奈良で撮った写真で作りましたよ。そのうち何枚かは、mixiフォトで公開中です。

mixiフォト
http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000004271955&owner_id=5849833

フォトブックの表紙の作り方が今ひとつだったので・・・どーにかならないものかと考え中です(~_~)

そんなこんなで、まだまだ続く奈良の話。今回で第5回です。

泊まったホテルが、東大寺の近くでした。屋上から大仏殿が見えるのですわ。天気がよければ、若草山から朝日が差し込む感じの大仏殿が見えたかも。天気が今ひとつだったのが残念ですわ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

この時期の奈良市の日の出は6:30〜6:40くらい。仙台より10分くらい遅いのですわ。ちょっと外が明るくなってきた頃、朝の散歩に行ってみることに。早朝の東大寺。寒いけれど、昼間とは違って静かでいい感じです。

やっぱり、考えることはみんな同じのようで、カメラを持っている人の姿はちらほらいました。σ(^^)がカメラを構えていると「あ、そのアングル、いいの?」と言わんばかりに近づいてくる人もいますから(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

早朝といっても、鹿はそんなことお構いなしのようで。モデルになってくれたりします(^^)

紅葉に鹿、という構図で撮りたがっているおじちゃんカメラマンもいましたよ。一生懸命、鹿せんべいでひきよせてシャッターを切っていました。その姿があまりにも必死でちょっと可笑しかったです(^w^;

この時間は、どこの建物にも入ることが出来ません。もちろん、大仏さまも拝めません。ただ散策するのみ。そんなわけで、大仏殿からずーっと裏の方をぷらぷら歩いて、正倉院の方までたどり着きました。周囲に壁があるので少ししか見えず、ちょっと残念。でも、結構大きい建物なのは分かりました。平日の日中帯なら門が開放されているので、近くで見ることが出来るのだとか。

奈良に来るたび、東大寺はいつも寄っているのですが、観光客が多いので落ち着いて見たことがなかったのですわ。やっと、初めて、気持ちが洗われたかなぁ〜って感覚になりましたよ。早起きしてよかったですわ。お寺見るなら朝ですね(^^)


blogram投票ボタン
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ