2010/10/9

贅沢日本酒 ふたたび  Working

またもや、上司に連れられ日本酒関連のイベントに行ってまいりました。蔵元さんが自慢の日本酒を持ち寄り、日本酒好きがそれを味わうという趣向です。

会場は、友人の結婚式の披露宴がひらかれたこともあるホテル。部屋の入り口でお弁当とグラスを頂き席を確保します。なにせ、すごい人、人、人。美味しい日本酒が呑めるという約束がされていると、こんなに人が集まるのですね(^w^)

一緒に行った職場のみなさまが、十四代のテーブルに並んでいるので、σ(^^)もそれに合流。えぇ、乾杯が十四代になりましたよ。あの1升瓶1本で○万円くらいなので、この乾杯が・・・とか考えると、なんて贅沢な一杯。しっかり香りも堪能し、まずは美味しくいただきました。口当たりがいいですわ〜。

2杯目も十四代。乾杯の時よりさらに上のクラスを。さらに美味しいです〜ため息が出ちゃいましたね。それから他の蔵元さんのお酒を頂きにテーブルを徘徊します。

クリックすると元のサイズで表示します

珍しい日本酒がたくさん。これは、黒米で仕込んだくどき上手。紫色がきれいです。味もいいのですわ。さすがくどき上手。十四代と同じくらい好きな銘柄です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはリキュール。栃木の蔵元さんが作った、栃木のいちごをつかったお酒。σ(^^)の周りでは、これが大人気。この秋には仙台の酒屋さんでも手に入るようになるとかで、みんなで買いにいこうと盛り上がりました〜。σ(^^)も買っちゃうなぁ。

初めの頃は香りも楽しみつつ呑んだりしたのですが・・・だんだんわけが分からなくなりました。試飲用のグラス3杯で、約1合になるとか。普段は1合も呑まないのに・・・3合以上呑んでしまったような(^w^;

気持ちよーく酔っ払いましたー♪翌朝もちょっと酔いが残り気味です(笑)


blogram投票ボタン
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ