2010/4/7

ねこに小判  BOOK

巷で人気の、キャス・キッドソン。

クリックすると元のサイズで表示します

現在出ている、付録つきの本を買ってしまいました。マルチバッグ、ミラー、ティッシュケースの3つが付いていて、「かなりよい!」という評判で、つい(^w^;

キャス・キッドソンの、これの前に出ていた付録のバックだと、でかでかと「CathKidston」と書いてあるので・・・それはどーもなぁ〜といただけず、手を出しませんでした。

・・・花柄の生地の布とかあれば、バックとか・・・似た感じで作れそうな気もするのですけれどね。とりあえず持っていれば、女子力アップになるかなぁ(^^;

そんなこんなで、ドラッカーな日々。読みながら思うのですよ。多分σ(^^)、アドバイスが欲しいのだなぁ〜と。自分でもいろいろ考えてはみるものの、なんだかもう、いっぱいいっぱいで。もぅ〜どーにかしてくれ、といった具合なのかと。

・・・まぁ、それにドラッカーがどこまで答えられるのかはよく分からないのですが(^^;

ドラッカー365の金言」、拾い読みをしながら、あー、これこれ、と思ったのをいくつか抜粋。

2月2日。「今日の新しい現実は、左翼の世界観とも右翼の世界観とも一致しない。周知のいかなることとも一致しない。それは、いかなる政治理念が考えている現実とも異なる。それらのものが、かくあるべしと考えるものとも異なる。そして今日、もっとも危険な最大の乱気流は、政府、企業、労働組合のリーダーたちが抱く幻想と現実のギャップから生じている」(『乱気流時代の経営』)

4月5日。「組織のリーダーを選ぶには何を見なければならないか。--(略)--第三に、真摯さを見る。リーダー、とくに強力なリーダーとは模範になるべき者である。組織内の人たち、とくに若い人たちが真似をする」(『非営利組織の経営』)

4月30日。「経済的な不安ではなく心理的な不安が社会を不安定化する。恐怖をもたらす。しかも、その恐怖は未知にして予測不能なものであるがゆえに、生贄と罪人を求める」(『新しい社会と新しい経営』)

ためになりそうなことがいっぱい書かれてはあるのだけれど、それが今のσ(^^)にどーつながるのかが、まだ謎なのよね・・・。うーん。


blogram投票ボタン
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ