2010/3/27

再び、ねにもつ  BOOK

春の夜の闇はあやなし。

2〜3日、なんだか眠れない夜がありました。寝ているとは思うのですが、眠りが浅かったというか。夢の中でびっくりしたことがあって目が覚めたり、なぁんてことも。でも、朝、起きる時はスヌーズ機能と戦いながら2度寝、3度寝を繰り返すのです(^^;

時は年度末。送別会に出席したら、お店の店員さんの手元がくるい、服に思いっきり赤ワインをひっかけられてしまいました・・・毛糸の服に、紫色のしみが出来ちゃいましたよ(;_;)

・・・クリーニング屋で、どのくらい落ちるかなぁ。

以前、岸本佐知子さんの「ねにもつタイプ」を読んだことがありました。

ねにもつタイプ
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1102.html

文庫本になったら買ってもいいなぁ〜と思っていたら、えぇ、文庫本になったのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

2〜3件、本屋を周ったのですが、なかなか並んでいなかったので、ネットでお買い上げ。安くなった上、中身も増量とはこりゃお買い得です。

・・・斜め読みした感じでは、どれが増量分なのかよくわかりませんでしたが(^^;

山田フサヱ(53)と戦う「郵便局にて」や、ちょんまげの起源を妄想した「疑惑の髪型」も珠玉ですが、「むしゃくしゃして」や「部屋のイド」も面白いなぁ〜と。

ついでにもう1冊買ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

カーラー先生の「本日のお言葉」です。先日、「本日のお言葉2」を買いましたが、結局、1も手元に置いておきたくなりました。多分、ハードカバー版のものが、スイスの銀行の貸金庫どこかにあるような気がするのですが・・・まぁ、いいかと(^^;

1の方が、取り扱う原典の数が多いのと、初期の名言がたくさんおさめられているので、やっぱり味わい深いのですわ。

ちなみに3/26のお言葉は「坊様の 説教もありがたやの 春の午後」でした★


blogram投票ボタン
1



2010/4/10  8:54

投稿者:なみなみ

はい。文庫本になりました。
興味がありましたら、お買い求めくださいませ★

2010/3/28  16:56

投稿者:アン

え〜文庫本になったんだ!

ねにもつ 私 恨みはないんですが

心から離れないことって

ありますよね

笑いの世界へ  ゴオ〜

http://wsd.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ