2010/3/11

和みの時間  Cooking

落語のサークルでもあったら入りたい気分の今日この頃です。何か1つくらい、小話を最初から最後まで話せたら面白いだろうなぁ〜と。

・・・大学生とかなら、落研に入るとか出来るでしょうけれど。社会人ともなると、なかなかなさそーな。東京とかだと、落語カフェなんてものもあるようですが。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、雪がどさーっと降りましたわ。春の雪なので、あっけなく溶けますが、量が量だけにべちゃべちゃになりましたね。そんなこんなで先日のパン教室では再びこれを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

シナモンロールです。実は去年も、今頃、教室で作っていました(^^)

去年のシナモンロール
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1143.html

去年はイーストで作りましたが、今年は天然酵母で作りました。小麦粉も銘柄が違うので、風味も若干違います。今年の方がどっしりした味わい・・・でも、焼きたてて食べる分にはあまり分かりませんが(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

そしてライ麦のパン。これも天然酵母。

クリックすると元のサイズで表示します

師匠お手製のスープと一緒にいただきました。和むひと時。毎日こんな時間、あったらいいのになぁ。

天然酵母とイースト。出来上がりの風味も違いますが、作る過程も違います。発酵のほったらかし感は、だんぜん天然酵母が楽ですね。この季節だと、朝から晩までほったらかしでもOK。生地の取り扱いはイーストの方が楽。これはやっぱり慣れかなぁ。天然酵母は優しく扱わないといけないですが、イーストは、それほど気を使いません。まぁ、一長一短、いろいろあるなぁと。知れば知るほどパンの道は深いです(~_~)


blogram投票ボタン
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ