2010/2/23

妄想カーリング  Working

バンクーバー!すっかり、オリンピックな日々を送っております。

多分、σ(^^)は女子より男子のフィギュアが好きなのですよ。未だにキャンデローロが忘れられませんし(笑)

そーいうわけで、金メダルのライサチェクは黒王子。銀メダルのプルシェンコは鼻王子・・・ではなく白王子。あの威圧感あふれるオーラは、もう、王子というより魔王の域に達していますけれど(^^;

そして、ツボは女子カーリング。解説の小林さんが最高です。野村監督のノムラスコープのような丁寧な説明&声援。そして選手たちの声が聞こえるので、いろいろ妄想してしまうのです(^w^)

設定としては、チーム青森は営業1課のOLさん。イギリスチームは経理部です。ミュアヘッドは新卒OL。今どきの女の子に見えて、実はしっかり簿記1級を持っているのですわ。さながらvsイギリス戦は・・・締め日の伝票をめぐる戦い(笑)

ロシアチームは、営業2課。同じ営業部同士・・・給湯室や冷蔵庫をめぐっての攻防が繰り広げられるのです。2課には妖怪のようなお局さまがいて、あまり騒いでいると両方のOLたちがぴしゃりとやられるのですわ(^^;

ドイツチームは総務部。オリバー・カーン似の怖ーいお局様を筆頭に、そうそうたる顔ぶれ。駐車場で、会社の車をブロック壁でこすってしまった日には「ヤ〜!」と叫びながら漬け物石をぶん投げてきます。スイスチームは営業3課。お局オットさまには逆らえません。アメリカチームは配送課のドライバーだなぁ。

女の子数人の職場って、要はチームワークですから。4人の息が合えばあうほど超・無敵状態。でも、仲良し同士とはいえ、その域に達するのはなかなか難しいですよ。週に1日、あるかないか。それを考えるとチーム青森の好調・不調の波・・・なんかわかるなぁ〜と。

阿部晋也監督もまたいい感じですよね。営業のOLさんたちにつっこまれまくりの営業マンって感じで。「ちょっと、請求書、はんこないよ〜」「見積もりだしたから、これでいいんでしょ〜」と、責められてそう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は平成22年2月22日。22:22をねらってメールもいただきましたよ。でも、西暦でしか表示できないのです・・・この携帯電話。どのくらい前から22:22に送信するぞ〜と構えていたのか、想像すると可笑しいのですが・・・みなさま、どうもありがとう(^^)
1



2010/2/27  21:38

投稿者:なみなみ

分かってくれて嬉しいよ〜(笑)
トリノの時もでていたみたいね。でも、あれほどすごいショット連発しても決勝にいけなかったのよ・・・ドイツも。

あの聞こえそうで聞こえないような会話が楽しいよね。
解説の小林さんがいろいろ心配しているのに「まぁ、いいんじゃない」とかさらりとしていたりするギャップがおかしくて。
言葉が分かれば、相手の次のねらい目とかがわかって有利になるような気もするけど・・・実際、そこに投げてみないとわからないからなーなんて思ってみたり。

クリスタルジャパンは、ロシアチームと仲がよくてカフェに一緒に言ったりするとかいうけど・・・その時は何語で会話してるのかね?(笑)

2010/2/24  22:59

投稿者:もみじ

オリバー・カーン!!!(爆)
わかる!!
ツボに入った!!!

カーリング、試合中の作戦を決める時の話し合いが、
あまりにフツウの会話で、
国内大会なら、バレバレだよね(笑)
普通はどうやってるんだろう…?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ