2009/11/3

紅茶祭り  

紅茶好きなら知っている方も多い「ルピシア」。ひょんなことから招待券をいただいて・・・試飲会に行ってきました。

会場は夢メッセ。以前、別のイベントで夢メッセに行った時・・・駐車場に車を停めるまで、結構かかったのですよ。きっと混んでいるだろうなぁ〜と思って行ってみると、やっぱり、な状態。「夢メッセまであと1km」と出ている看板付近から、1車線のみ大渋滞です。

・・・まぁ、とても並ぶ気にはなれず、ちょっと買いたいものあるし・・・ということで、仙台港のアウトレットに向かいました。ここはあっさり駐車できましたね。そしてふと視線をずらすと駐車場から夢メッセが見えるのですよ。歩いて向かいました。なんと徒歩、5分足らずで到着(^^;

そんなわけで、グラン・マルシェ2009。混んでいましたよ。いろいろな紅茶を自由に試飲で来ました。試飲だけではなく、普通よりちょっとお安く販売もされていましたよ。茶道楽なσ(^^)としては、飲んでみたいお茶はいろいろありましたよ・・・でも、涙を飲んでちょっと我慢。

実は、今、飲まなきゃいけないお茶が・・・あと1年分くらいあるのです。まだ手をつけていないカレルチャペックの紅茶が2缶、中国茶1缶、それ以外にも緑茶、ハーブティー、スタバのコーヒーセミナーでもらった豆も。これはちょっとセーブしないとまずいかな、と(>_<)

とはいえ、何も買わずというのもどーかと思い、お茶菓子系を物色。ドライフルーツがあったので、レモンピールやら、しょうが糖やらをお買い上げ。最近、しょうが糖がお気に入りなのです。この辛味がたまりません(^^)

試飲の他にも、クッキーの詰め合わせや、マンダリンオレンジのフレーバーティをお土産にいただきました。さすが紅茶祭り。こんなに大盤振る舞いして大丈夫ですか?とちょっと心配になるくらい。ありがとうございました(^w^)

そんなこんなの茶道楽のσ(^^)が、最近、職場で飲んでいるのはこの紅茶。友人のイギリスお土産の紅茶です。

クリックすると元のサイズで表示します

Typooというメーカーのティーパックの紅茶。友人曰く「イギリスの庶民は、これを飲んでいるのよ」とのこと。糸がついていないのがポイント。

ちょうど、ポットの注ぎ口の大きさよりほんのちょっと小さくて、便利なのですわ。ポットに1個入れて、熱湯を注いでしばらく放置しておくと・・・浮かんできて、スプーンであっさりすくえます。ティーパックとはいえ、味もよいのですよ。さすが、イギリスの紅茶(^^)

庶民、日常・・・ってところ、ポイントだよなぁ。


blogram投票ボタン
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ