2009/8/26

車ではたどり着けない駅  鉄子のたび

18きっぷが余ってしまったので・・・とりあえず、どこかに行こうかと思案に暮れてみみました。

クリックすると元のサイズで表示します

考えてみても、行けるところってあらかじめ決められているような気もします。この日にここに行くんだ!と思っても、なぜか急に気が変わったり・・・そんなに乗り気じゃなくても、すいすいと行けてしまったり。あれってなんなのでしょうね(^^;

そんなわけで、今回は福島経由で米沢に行くことに。山形新幹線が開通して以降、米沢−福島間の普通電車って、本当に本数がないのです。でも、1日に1本。いい感じでいける時間帯があるのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

それは、仙台駅発11:04の快速に乗り、12:16福島駅で下車。そして12:54発の米沢駅行きに乗る、というコースです。実は仙台から山形駅経由で米沢に行っても・・・距離はほぼ一緒。10kmくらい、福島経由の方が遠いかな、って程度。運賃は同額の1,890円です。それなのにこの1本しかないなんてっ!

福島−米沢間にはテツが喜ぶ区間だったりするのです。特に赤岩・板谷・峠・大沢の区間。かつては連続してスイッチバックが味わえる貴重な路線だったとか。σ(^^)も、板谷、峠駅には車で行ったこと、ありましたわ。

板谷駅・峠駅にいった話
http://mominoki.himegimi.jp/s_itaya4.html

クリックすると元のサイズで表示します

13:11に赤岩駅に到着。車ではたどり着けないといういわくつきの駅です。今回、その駅を初めて見ることが出来ましたよ。そんなわけで、停車した時、電車の中から撮影。駅舎はなく、山の中にホームだけありました。近くに人家ありません。お父さんと小学生くらいの息子という2人だけ下車しましたよ。テツ分多めなお父さんに「カブトムシが取れるぞ〜」と言いくるめられて連れた来られた息子、かなぁ〜なんて想像しましたよ。

・・・帰りは福島行13:40に乗るのかなぁ。それ、逃すと18:15までありませんからね。30分でカブトムシ見つけないと!(^^;

そんな具合に、いい感じに山の中を走ります。峠駅では、名物の「峠の力餅」を売り子さんから買う人たちがいましたよ。みんなちゃんと1,000円を用意しているのですね。

そして米沢駅で下車。駅前をぷらぷら歩いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

峠の力餅、米沢支店発見です。電車で買わなくても・・・ここで買えちゃったりするのですね(^w^;

でも、話によると峠駅で買うのとここで買うのでは、味、違うみたいです。それを聞くと、やっぱり峠駅で買ってみたくもなります。大変美味しいとの評判ですが・・・まだ、一度も食べたことがありません。結局今回も買いそびれてしまったなぁ〜。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ