2008/4/7


先月は、結構いろいろなライブに足を運んだのですが、、、エネルギーを分けてもらえるような心揺さぶられるものになかなか出会えなくて。。。(−。−;)



と、、、そういえば・・・






すっかり忘れてたのですが、2ヶ月ほど前に衝動買いしたCDの中に、保険用にと買っていた私の大好きな Galliano(ac)のDVDがあるのを思い出し、、、早速見てみることに。。。


クリックすると元のサイズで表示します
Richard Galliano & Tangaria quartet 「Live in MARCIAC 2006」







はい!文句なく素晴らしいです(^−^) CDでしか聴いてない曲もライブ版で映像として見ると、また違った楽しみが味わえていいですね! 

あと、ゲストで加わっていたマンドリン(Hamilton de Holanda)がスゴかったです! マンドリンでJazzってあまりイメージなかったのですが、(マンドリンオーケストラのイメージが強くて(^^;))全く問題ない、というか普通にJAZZですよ。ホントかっこよかったです! 
結局、楽器なんて関係ないんですね!(この楽器はJazzには向かないとか、出来ないとか。。。) 大事なのはその人自体がもっているものであって、やり方1つで可能性はどんどん広がるように感じました


最近がちな気持ちも、少し勇気をもらった感じがして、徐々にになれそうです!  


さあ、明日からは、本格的に新しい試みによる第1回のライブに向けての合わせが始まります!



気合い入れて頑張ります(^0^)9
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ