2006/4/27

松山生活終了!  マリンバ・音楽のこと

ようやく、松山生活も今日まで

いろいろドタバタと行ったり来たりで、「あせろし〜い」 日々でしたが・・・
なんとか途切れつつも、更新頑張りましたよ〜


って、

「あんたの話、食いもんのことばっかやねぇ〜」

と、またまた痛〜いひと言


そっ、そんな〜

食べてたばかりじゃないですよ〜

レッスンに、練習に、曲作り!
コツコツ地道に夜なべしておりました

クリックすると元のサイズで表示します



しか〜し

マイクを置き去りにしてきたため、なかなか新曲は進まず・・・

何故???って


もともと私、譜面をくのが大の苦手!のうえ、忘れっぽいときたー


「おっ今のいい感じ!?」
急げー


と、振り返って譜面にしようと鉛筆を・・・???




フリーズ???( ̄〇 ̄;)



ガ〜ン!忘れた(T_T)


と、悲しくも幻と消え去ってしまった曲、数しれず(;_;)



で、、、

思いついたら、即録音


ホッ、ひと安心 したところで、のんびりとていく・・・

というのが、いつもの多いパタ〜ン!




と、かなり言い訳がましいですが・・・
結局、新曲は生まれなかったということです(^^;)


でも、今まで途中までだったものが、着々とだいぶ整理がついてきたということで
「◎」
ということに(^^;)・・・


まあまあ、焦らず、のんびりプラス思考でいきましょう!
クリックすると元のサイズで表示します







そういえば、昨日の話題に戻りますが、早速街でにしました〜
「あせろしい!」

使ってたのは、5、60代くらいのおば様方!
まだまだ、しっかりと生きづいておりました!

なぜだか、ちょっとうれしい
そういう地方の昔からの言葉って、これからもずーっと大事にしてほしいですよね!


おじおば様世代頑張れー
0



2006/4/29  19:49

投稿者:sawa103

ありがとうございます!
伊予弁と今治弁の違いですが、
かまわない事を松山では「かまわん」
今治では「かまん」、赤くなる事を
松山では「あこうなる」今治では「あ
こなる」と省略形が多いようです。
ついでに愛媛独特の言葉は古語が残っ
って変形しているのもわかりました。
「いなげな」は「異な気な」、「いき
しな」は「行く時」、「おらぶ」は
万葉語、のようです。

2006/4/29  1:42

投稿者:miki

おお〜〜!素晴らしいご回答、誠にありがとうございますm(_ _)m
その話からすると、家は、かなり今治なまりが入ってるようです! 
しかし、当の本人は、気付いていないようですが・・・(−−;)

2006/4/28  17:34

投稿者:sawa103

再びお邪魔します。マリンバとピアノが並べてある写
真はまるで教室のようですね。「あせろしい」ですが
色々と調べるとルーツは様子や態度を表わす今治弁の
「くろしい」ではないかとの事です。「あつくろしい
(暑い)」とか「せまくろしい(狭い)」は今も愛媛県で
使う人がいるとの事。ちなみに語尾に「ん」が付き強
い口調に聞こえる言葉は殆どが今治弁との事です。
「な」が語尾に付く柔らかい松山弁とは対照的です
ね。また調べる内に今治弁は「U」を「I」と言い換
える特徴がありますね。「歪む(ゆがむ)」→「いが
む」、「動く」→「いごく」等、また語尾に付く場合
でも「お粥」→「おかい」、さらに「ゆ」と発音しな
い「捨てる」も「してる」(suteru→shiteru)とちゃん
と「U」が一つ省かれているなどなかなか面白い発見
です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ