melonpanのつぶやき。

東武鉄道を中心に、鉄道全般や食べ物ネタなどが多いブログです。

 
上を向いて がんばろう 日本! 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

拍手ランキング

1位 鉄道イベントスケジュール
1拍手
2位 今年も終わりですね
1拍手
6/29〜7/6までのランキング結果です。

ブログリスト(更新順に表示)

rescue他

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

息抜きにどうぞ♪

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
A80&481さま、こんばんは。コメントありがとうございます!
半蔵門線直通が開始された頃から、このあたりは地名でもある押上というイメージが強くなってきましたが、やはり東武は業平橋駅という駅名がしっくり来ます。半直が中止になると曳舟〜押上間が運行できないというのは、サービス面で大きなダウンとなり、何とか押上折り返しや半直の曳舟まで来て折り返しなどできないのかなと思ってしまいます。
三軒茶屋も駅が移転しましたね。押上・業平橋界隈も数年のうちにガラッと雰囲気が変わると思います。定期的に訪問し、今の姿を記録にとどめたいと思っています。

http://fine.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:A80&481
こんばんは。今日は用事があって、押上まで行ってきたのですが、かつて業平橋駅のホームがあった場所は面影がほとんどなくなりました。どう変わるか注目したいですね。押上周辺は半蔵門線の開業を機に変化するようになりました。今まで地味な印象だった街がスカイツリーのデビューで変わろうとしています。各方面からのアクセスが良い押上の街。スカイツリーの開業は墨田区の新たな歴史として刻まれることでしょう。業平橋駅の連絡通路も撤去されてしまいましたが、半蔵門線乗入が中止になってしまった時は北千住止まりになるので、やはり今もあったほうがよかったのでは?と思います。ただ、業平橋と押上は距離が離れているので、あまり現実的ではないようです。押上止まりの列車を曳舟まで持ってくるのもいい案なのですが、東急車にはサークルKがいることと、折返しの関係上難しい問題があります。このシーンを見て僕が思い出したのは世田谷線の三軒茶屋です。90年代前半には再開発で商店街のところにあった駅は西太子堂寄りに移設されました。かつて駅があったところにはその当時の面影は全くありません。街は時代の流れとともに一刻一刻と変わるんですね。

http://blog82.fc2.com/tetsudonakama
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ