melonpanのつぶやき。

東武鉄道を中心に、鉄道全般や食べ物ネタなどが多いブログです。

 
上を向いて がんばろう 日本! 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

ブログリスト(更新順に表示)

rescue他

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

息抜きにどうぞ♪

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
Johさま、こんばんは。コメントありがとうございます!
そうですよね。日立のA-Trainがいろいろあるのに、なぜ今更国鉄型をとは思います(^^ゞどこに配属されるのでしょうか(^^ゞ
そうなんですよね、富士ぶさと415ですから、普段見ることが出来ない組み合わせですよね!

http://fine.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:Joh
813系や817系を増備しているJR九州が、何故いまさら415系を…といった感じです。今後の配属などが気になるものです。

「富士」と415系、「はやぶさ」と415系は、九州島内ならありえる組み合わせですが「富士ぶさ」と415系の組み合わせは偶然とは言え貴重な1枚となりそうです。

http://plaza.rakuten.co.jp/kamiike3/
投稿者:melonpan
開運skylinerさま、こんばんは。コメントありがとうございます!
そうですね、国鉄末期に415系が九州へ向かいましたね。500番台など九州にいるのかなと思いましたが、幕板部にも青帯を加え、すっかり九州の一員となりましたね。
今回の甲種はてっきり1500番台だけかと思っていたので、まさか鋼製車がいるとは思っておらず、びっくりしました。

http://fine.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:開運skyliner
国鉄末期の昭和61年3月のダイヤ改正にも勝田電車区(当時)の415系が九州の南福岡電車区に転属していますが、全国組織である国鉄だから当然車両の広域転配と言う形であり、車両も自力回送でしたが、今回は流石に会社が違う為、JR九州がJR東日本から車両を買う形となり、車両はJR貨物による甲種輸送ではありますが、やはり歴史は繰り返すものですよね!国鉄時代は例え九州向けを東急車両で造られても甲種輸送で小山電車区へ運ばれて水戸線で試運転を行った後に自力で南福岡まで回送され、逆に日立製作所で常磐線向けに造られてもやはり甲種輸送で南福岡へ運ばれて関門トンネルで試運転を行った後に勝田へ自力回送されていました。勝田と南福岡とでは綿密な関係があったかの様でして、もしも七尾線の電化が国鉄時代に行われていたら415系はわざわざ113系からの改造ではなく勝田や南福岡からの車両が寄せ集められてた事でしょう。
国鉄末期に九州に転属したのは近郊形で初めてのオールロングシートの415系500番代であり、現在は475系を置き換える為に鹿児島へ更なる転属しています。これも運命だな!あの時に常磐線を追われて九州へ回された為に長生きし、常磐線に残っていた為に、E531系によって余儀無く引退なのだから。でも今回新たに新天地に旅立つ彼らはさぞかし幸せ者でしょう。新天地へ行って昔の仲間と再会するといいね!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ