2007/6/4

信じることの大切さ  

久々の更新です。
ですが、今日は自分が感動したニュースについて書き記します。

今朝のニュースで「19年の昏睡状態から意識が回復した!」というのがあって驚きました。その方は40歳半ばに昏睡状態に入り、60歳を過ぎて意識が回復したというものです。入院当時、その方には4人の子供がいたそうなんですが、その子供たちにも総勢11人の子供が生れたそうです。

意識が回復して目が覚めた時には11人のおじいちゃんになっているという状態。ご本人もびっくりでしょうね。

その前に、19年もの間あきらめずに、意識が回復することを信じて看病を続けられたご家族の気持ちを考えたら、「本当に本当に良かったね〜!」という言葉が自然と出てきました。がんばろう!というきもちとそうでない気持ちの葛藤もあったでしょう。そんな中、このような変化がでたわけですからすごいです。

このニュースを聞いて「勇気を希望」をもらった人たちはたくさんいると確信しました。正直なところ、19年目で目が覚めるというのは「まさか!!」という気持ちになったに違いありません。でもこういう現実があるということを示してくれたこの男性、家族に感謝したくなりました。ありがとうございました。


いざとなっても「信じ続ける」。
とても大切なことを学びました。

これからの人生、今までの19年分も合わせて楽しんでいただきたいですね!
0



2007/6/5  7:52

投稿者:ゆかりん

私も見ました。19年、家族は色んな思いがあったでしょうね。信じるって、簡単そうで以外に難しかったりします。この家族の大きな思いと、本人の生命力に心から拍手を送ります。
奇跡の様なニュース。私も本当に感激しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ