2006/2/24

イチローから学ぶ  

大リーグで活躍するイチロー選手。
所属チームの成績が振るわなかった年にもかかわらず、
84年ぶりに記録を塗り替える「シーズン最多安打」を
達成しました。

通常ならチームの成績が悪いときは、中々個人の成績も
上がらないものですが、なぜこのような素晴らしい成績
を残せたのでしょうか。

その答えと思えるようなコメントをイチロー選手は
口にしています。

彼は勝つことが目的ではなく「プロとしてどんなプレーを
観客に魅せられるか」

ということを考えていたそうです。

これは全くの同感です。
自分の立場がどういう立場かを理解さえしていれば
やらなければいけないことって自然と見えてくるし、
それをやり続けることで、達成できることって多いような
気がします。

私も一人のプロのインストラクターとして改めて確認できました!
これからも間違えることなく進みたいなぁと!


自分の思いを形にしたくなりました!

早速今日から取り掛かります。有限実行あるのみ(^^)q

朝のすがすがしい気持ちを加えつつ行動します!

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/2/26  22:07

投稿者:masuko

>ばななさん

 思えたなら、次はぜひ行動し形にしていきましょう。
 やらなければ始まらない。
 始めなければ変わらない。
 始めるのに、遅すぎるなんてことは一切ない!

>あっきーさん
 
 はじめまして!いらしゃいませ(^^)
 いい言葉ですね。
 ついつい背伸びしたくなる自分に、もっと自分のサイズ
 で生きていいんだとでも言ってくださっているようですね。
 いい意味でリラックスできるし、とっても
 安心感があります。ありがとうございまっす。
 これからの生き方に加えたいと思います。

2006/2/26  0:54

投稿者:あっきー

はじめまして。あっきーと申します。
先日はメールありがとうございました。>増子先生

ある人から、「100出来る人もいれば、10しか出来ない人もいる。でも10やればいいんですよ。」と教えてくれた方がいました。

とてもいい言葉なんですが、「じゃ、残りの90はできないままでいいのか?」と、素直に受け入れることができなかったんです。

ただ、最近になって「時間がかかっても、11のことができるようにやってみるか」と思えるようになりましたね。

とまぁ、仕事同様にエアロのスキルもそうなればいいのですが、こちらは日によって、5〜6のことしかできなくて、地蔵になっちゃうこともあるので、まだまだ練習あるのみってところです。

2006/2/25  0:42

投稿者:ばなな

私は、野球選手の中でイチローが一番好きです。
もちろん、強さやパフォーマンスにも魅力を感じます。一番は彼の言葉です。すごく重みがあるというか、説得力があります。

「できなくてもしょうがないは、終わってから思うことで途中に思ったら、絶対に達成できません」
以前、安打記録を達成した時に言っていました。
イチローの強さは目標への思いと努力・・ここにあるんだと思いました。
私はすぐに忘れてしまう。
諦めたほうが楽だし、しょうがないって思っていれば傷つかない。でもそれじゃ本当の夢や目標は手に入らない。
そんなふうに、イチローの言葉を通して思いました。
ほんのちょっと自分に足りないものを補っていけるような、自分も頑張ればやれるようなそんな気がしています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ