2008/5/29

川口展作品返却  館外展・関連企画

あいにくの雨模様となりましたが、午前中に川口市立アートギャラリー・アトリアから丸木スマ作品14点が無事に返却されました。
貸出したのは17点ですが、《わたしとクマ》《みのりの秋》《柿もぎ》の3点は7月からの埼玉県立近代美術館「丸木スマ展」に向けて、そのまま修復に出しています。
川口展を企画したMさんのお話によると、来場した美術関係者の間でスマ作品の人気は高く、「新しい発見だった」「立ち去りがたい魅力がある」との感想が聞かれたとのこと。
とくに美術史家のY氏は、スマの《塔》を作品を見て、「これは絶品だねぇ……」とたいへん気に入られていたそうです。
この川口の「マイ・アートフル・ライフ展」は、来年度以降に関西方面でも企画したいという提案が出ています。ぜひ実現すると良いですね。

   *   *   *

久しぶりの出勤でしたが、上記の返却にともなう作品点検作業のほか、埼玉展に向けた資料調査やニュース編集作業などで慌ただしい一日を過ごしました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ