2008/3/30

企画展展示替え  ボランティア

「柿の木プロジェクト展」が終わり、「オリーヴ・プロジェクト展」に向けての展示替え作業。
「オリーヴ展」出品作家の八鍬さん、田島さん、大榎さん、常木さん、遠藤さん、吉川さんが来館して展示を行い、美術館ボランティアのK林(T)さん、Y口さん、T岡くん、M川さん、S藤さんも撤去作業などを手伝いました。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は美術館ボランティアの皆さんは、4月1日からの料金改定のための準備作業。
リーフレットやチラシなどの印刷物の料金欄に訂正シールを貼ってくれて、とても助かりました。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は北九州市立美術館からの「丸木俊・スマ展」の作品返却や、上尾市のグループの館内説明なども同時並行して進み、大忙しの一日でした。
北九州の「丸木俊・スマ展」は37日間で総入館者3,044人(うち有料入館者1,245人)だったそうです。
「あまり人が入らなくてすみませんでした……」とは、Y学芸員のお話。
朝日新聞や西日本新聞に掲載された紹介記事も届けて下さいました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ