2008/3/13

団体ラッシュ  その他

今日は団体ラッシュ。午前中に館内説明4件が集中しました。

9時すぎには東秩父村の小学校17名が来館。
10時に福生市の中学校2年生2クラスが来館。
11時に福生市の中学校2年生もう2クラスが来館。
(ここまでは2階の《原爆の図》展示室で館内説明)
11時20分に足立区の小学校6年生135人が来館。
(1階奥の新館ホールで館内説明)

2時間ちょっとの間に4件も説明をしたのは初めてです。
一昨日の火曜日には八王子市の中学校3年生94人の館内説明も行いました。
意外にも、3月のこの時期というのは学校団体が来やすい時期なのかも知れません。

このところ学校団体の減少が目立つので、引率の先生とも御挨拶がてらお話をします。
「なかなか毎年は来られないけれども、今後も生徒を連れてきたい」
そんな言葉を聞くたびに、少し安心します。
福生市の中学校は去年も同じ時期に来てくれました。
そして、生徒のひとりは、その後ボランティアとして何度か美術館に足を運んでくれています。
そんな出会いも嬉しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

足立区の小学校の子どもたちは、都幾川の河原にお弁当を広げてにぎやかに昼食を食べていました。
元気な歓声が川風に乗って、上の美術館まで聞こえてきました。

   *   *   *

午後には8月に学芸員実習を希望する大東文化大のSさんが来館。
入稿のせまった丸木美術館ニュースの編集作業や企画展広報の準備、そして夏に埼玉県立近代美術館で開催される「丸木スマ展」の手配など、慌ただしい日々が続いています。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ