2008/2/17

龍のまちつるがしまアートフェスティバル  他館企画など

午後、鶴ヶ島市東公民館で開催中の第15回「龍のまちつるがしまアートフェスティバル」へ。
無審査・自由出品・無料、誰でも参加できる龍をテーマにしたユニークな美術展です。
美術評論家ヨシダ・ヨシエ氏を中心に毎年開催してきたこの美術展も、第15回を迎えた今年が最終回。最終日の会場には、名残りを惜しむ方々が数多く訪れていました。
絵画、立体、写真など、出品作品は500点以上。丸木美術館にも馴染みの深い作家さんたちや、市内の小・中学生の作品がたくさん展示されていました。

この美術展が生まれるきっかけとなった鶴ヶ島市脚折の雷電池に伝わる伝統行事「脚折雨乞」は、今年8月3日(日)に開催されます。
孟宗竹と麦藁で作った巨大な龍蛇を約300人が担ぎ、雷電池に踊り入る勇壮な行事です。
4年に1度の開催ですので、ぜひ関心のある方はご覧になってください。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ