2007/10/11

柿の木プロジェクト展に向けて  企画展

今日は、12月22日(土)から2008年3月29日(土)まで開催される「柿の木プロジェクト展」の打ち合わせを行いました。

まず、昼休みに唐子小学校を訪問して、3年生担任の先生・教頭先生と、市役所環境保全課の職員といっしょに丸木美術館出張ワークショップの打ち合わせ。
昨年も実施したこのワークショップ。今年も企画委員長のM年山さんにお願いして、11月8日、22日、29日の3日間行います。
このワークショップで完成した作品を、丸木美術館の展覧会で展示するのです。

午後からは場所を丸木美術館に移動して、地元の「天の園」の会の皆さんと、柿の木プロジェクトのスタッフといっしょに展覧会の内容を話し合いました。
長崎の被爆柿の木を世界各地に植樹する「柿の木プロジェクト」。昨年3月には唐子小学校と唐子中央公園にも植樹しています。
今回の展覧会は、植樹から1周年という記念の意味も含みます。
展覧会名は「いのちをつなぐ希望の木 柿の木プロジェクトin唐子」となりそうです。
展示内容も、これから詰めていく予定です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ