2007/8/29

高浜市かわら美術館より作品返却  館外展・関連企画

8月26日(日)に展覧会を終えた、愛知県高浜市のやきものの里かわら美術館より、《原爆の図》3点をはじめ、《原爆の図デッサン》や丸木位里の水墨画、丸木俊の油彩画が無事に返却されました。
同行したK学芸員のお話によると、会期中の入館者は5,761人。最終日には400人を超える入館者があったそうです。書籍などの物品もよく売れたとのこと。
お互いの館にとって良い企画展となり、本当に良かったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は常設展示室に展示される第1部《幽霊》。久しぶりに全14部が丸木美術館に揃いました。
すべての作品チェックを終えると、「ああ、これで今年も夏が終わった……」と感じます。
まるで秋の入口のような、いちだんと涼しい一日でした。
0



2007/9/4  16:21

投稿者:岡村

コメントありがとうございます。
企画展紹介もありがとうございます!
今回は、はじめて子どもにアピールした丸木スマ展で、まだまだ物足りないと思える部分もあるのですが、親子連れには好評でした。
これからもできるだけ多様性のある切り口で企画を考えていきたいと思っています。

2007/8/29  21:33

投稿者:大木晴子

お疲れさまでした。
無事に「原爆の図」が戻り良かったですね。
静かな二階の部屋に入り絵に囲まれた時の
私の心を思い出しています。
ブログで丸木美術館のことを書きました。
「9月8日(土曜日)で終わりますよ!まだのひと!!」
というタイトルです。
9月に一度お訪ねします!!

http://www.seiko-jiro.net/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ