2007/6/15

ボランティア新聞取材  来客・取材

午後、次号ニュースに同封する『ボランティア新聞』第2号の打ち合わせのために茨城からKさんが来館しました。特集「丸木の人々」で取り上げるボランティアのJさんの取材を川越で済ませてきたとのことです。

茨城県自然博物館で解説員を務めるKさん。次回企画展「スマおばあちゃんの夏休み」では、“子どものためのギャラリー・トーク”にも協力してくれるので楽しみです。
夕方には自発的に全館のモップ掛けもしてくれました。
率先して仕事を見つけていく彼女の姿勢には、本当に頭の下がる思いです。

  *  *  *

6月下旬入稿予定の美術館ニュース編集作業を進めています。
今月はこの他に、9月に開催される企画展「今日の反核・反戦展」のチラシ作成(ニュースに同封するため入稿は今月末)、ジョン・ダワー小冊子の編集作業(夏休み前に納品するためには、やはり今月中に入稿したい)……と何本もの原稿を抱えて同時進行で作業をするため大忙しです。
7月上旬からはじまる企画展「丸木スマ展」の作品選定や展示準備も早めに進めたいところ。

今日は毎年団体で来館してくれる東京の私立女子中学校の父母会の方数名が来館、《原爆の図》の前で館内説明を行いました。校内小冊子に美術館を紹介して下さるそうです。
いつもイベントのときに喫茶を出してくれる市内のH珈琲さんも友人を連れて来館。
川越で企画展のチラシを置いてくれる蕎麦屋Hのご夫婦も来館して下さいました。
雨の平日の割には来館者の多い一日でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ