2007/6/1

教育普及活動の研修に世田谷美術館へ  ボランティア

美術館の教育普及活動についての研修のため、ボランティアのK田さんといっしょに世田谷美術館へ行きました。
教育普及担当学芸員のT田さんに、子ども用ワークシートの作成や、ボランティアを活かした鑑賞ガイド、インターン学生の出張授業など、世田谷美術館が取り組んできた先進的な活動のお話をうかがい、丸木美術館の現状に合わせた教育普及活動についても相談に乗って頂きました。

世田谷美術館では教育普及のために何人もの専門学芸員が活動していて、ボランティア組織にも専門の担当者をつけているという立派な環境。
学芸員が1人しかいない限界を痛感しつつ、この日茨城から休日を利用して来てくれたK田さんのような人材を有効に生かして、できることに取り組んでいきたいと感じました。
今年の夏休みには、新しい一歩を踏み出したいと計画中です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ