2007/5/14

靉光の靈に捧ぐ  作品・資料

昨日、東京国立近代美術館のO谷さんから質問された靉光のスケッチを探して、心当たりの資料を探していたら、(スケッチは出てこなかったのですが)『靉光の靈に捧ぐ』と表紙に書かれた和綴じ本を発見しました。
靉光の一周忌にあたる1947年1月の芳名録です。

クリックすると元のサイズで表示します

一九四六年一月九日
上海ニテ戦病死行年四十才
画境生涯二十五年
二科會・一九三〇年協會・
獨立美術協會・美術文化・
中央美術等発表

このたび戰争で犠牲になった
靉光君のために先輩友人
相集って靈をなぐさめたいと思
ひます何卆御賛同願上ます
なほこの計畫の趣意は遺作展
開催遺作集刊行などにあります


クリックすると元のサイズで表示します

一口百円の賛同人には、以下の人たちなど40人が名を連ねています。
井上長三郎、丸木位里、麻生三郎、寺田政明、赤松俊子、杉浦茂、住井ミヱ、堀内規次、金子英雄、杉全直、佐田勝、井手則雄、藤沼朝保、松本竣介、三岸節子、三好光志、中川為延、中谷ミユキ、宇根元警、末川凡夫人、浜崎左髪子、井槌義明、米倉寿仁

この賛同金がその後どうなったのか、なぜ丸木夫妻が芳名録を保管していたのかはよくわかりません。靉光の資料については、もう少し心当たりを調べてみたいと思います。
0



2010/8/10  12:07

投稿者:okamura

>ピッコロシアターさま
興味深い企画ですね。ぜひ観たい……けれども美術館の行事と重なっているし、尼崎ですか……うーん近くはないですね。私は今回は行けそうもありませんが、ぜひまた上演の際はご連絡くださいね。

2010/8/7  15:31

投稿者:ピッコロシアター

ピッコロシアターでは来る9月25日(土)14:00より
靉光の青春時代を描いた文化座公演「眼のある風景」を
上演いたします。
靉光のファンの皆さま、東京から兵庫県尼崎市まではそれほど
遠い場所ではありませんので、どうぞ日帰りで、また京都や奈良
旅行とあわせてご観劇ください。
お待ちしております。


http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ