2007/4/28

ボランティアの日  ボランティア

昨年は約30人が参加した「ボランティアの日」。今年はわずか3人と大幅に参加人数が減ってしまいました。ボランティア常連のDさんと、昨年も参加して下さったA崎さん、そして今回初参加、横浜から来て下さったOさんの3人です。
「継続」という丸木美術館の課題が早くも浮き彫りになってしまった格好ですが、美術館スタッフや、今日から学芸員実習の始まった東京国際大学のS藤さん、S野さんと共に、5月5日の開館記念日に向けて、周辺道路の草刈りやゴミ拾い、ポスター描きなどに汗を流しました。

午前中には東松山CATVのSさんが企画展の取材に来館。
また、朝日新聞西埼玉支局のN記者もボランティアの活動状況や美術館運営の現状、企画展などの取材に来館して下さいました。せっかくボランティアの取材に来て下さったのに、参加者が少なかったのが残念でした。

お昼には川越のM年山さん夫婦が美味しいまぜ御飯を持って来て下さいました。ボランティアの皆さんやスタッフは川を見下ろしながら温かい日差しの下で気持ちよく頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は、草刈りをするボランティアのA崎さんとDさん

クリックすると元のサイズで表示します

ポスターを描く学芸員実習生の2人
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ