2007/2/4

作品寄附  作品・資料

丸木位里の水墨画《山》を寄附して頂くとのご連絡を受けて、今日は東京の調布市まで作品を引き取りに伺いました。
作品は10号ほどの大きさで、制作年などは不明です。
今回ご寄附頂いた女性の義理のお母さまが、かつて赤坂で料亭を営んでいたおりに日動画廊の社長さんから頂いた作品とのことです。

ここ数日、たまたま作品の寄附が重なって、《山》のほかにも位里の掛け軸《牛》、短冊2点、俊の戦前の板絵《モスクワ アパートに向ふ並木道》、スマの色紙《えびすさん》が新たに丸木美術館の収蔵品となりました。
詳しくは次回発行の美術館ニュースでご報告いたします。
いずれ機会を見て丸木美術館に展示してご紹介したいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真は位里の《牛》と俊の《モスクワ アパートに向ふ並木道》。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ