2007/1/24

高浜市「かわら美術館」学芸員来館  来客・取材

今年夏に《原爆の図》展を予定されている愛知県高浜市の「やきものの里かわら美術館」のK学芸員が来館、出品候補作品を下見し、撮影されました。
「かわら美術館」では、平和を考える企画を数年に一度ずつ開催しており、これまでには長野県にある無言館の戦没画学生の絵や、写真家の田沼武能の作品を展示したことがあるそうです。
夏休みの時期に合わせて企画される《原爆の図》展。ぜひ多くの子どもたちに見て頂きたいものです。

  *  *  *

午前中、東京都内の生協グループが来館し、2階の《原爆の図》の前で館内説明を行いました。昨夏のNHKニュースをご覧になったとのことで、「丸木美術館の存続は大丈夫ですか」との質問も頂きました。皆さん小高文庫で昼食を召し上がり、ゆっくりと館内で過ごして頂きました。

午後には東京都F市の中学校の先生2人が3月の団体来館の下見のため来館。
見学の前に生徒たちに事前学習をしたいとのことで、昨夏テレビ東京で放送された30分番組『美の巨人たち』のDVDをお貸ししました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ