2006/12/1

NHK−FM「カルチャーインフォメーション」  TV・ラジオ放送

今日は午前中の11時20分頃から、NHK−FM(埼玉県内向け放送 周波数85.1:秩父は83.5)放送「いきいき埼玉11時」という番組内の「カルチャーインフォメーション」に電話で出演しました。
丸木美術館の紹介と現在の企画展「旅を描く 丸木位里・丸木俊作品展」についてお話ししたのですが、なにしろ生放送は初体験。しかも、話し相手が近くにいてくれるテレビの収録とは違って、ラジオは電話での出演なので孤独感があり、とても緊張しました。

昨夜、妻Tとも話をしたのですが、「生放送ということは、『あああ、あのあのあの……』と言っている間に5分経ったら、もう取り直しがきかないんだよね…」という不安でいっぱい。
そばにいてくれたN事務局長は、「大丈夫だよ。たいていラジオに出てくる博物館とかの人も、訳のわからないことをごにょごにょ言って終わっちゃうよ」と慰めにもならないことを言って知らん顔。本当に孤独でした。

放送が終わった後は、頭のてっぺんからどっと冷や汗が出ましたが、上手に誘導して下さったNアナウンサーのおかげで、どうやら無事に紹介をすることができました。
この放送を聴いて、多くの方が美術館に来て下さるといいのですが……
0



2006/12/2  10:07

投稿者:岡村

お聞きいただいてありがとうございます!
本当に胸の中はドキドキだったのですが…
妻子も幼稚園のサークルがあって聞き逃し、
録音もなく放送を聞きなおさずにすむので、
これからも前を向いてがんばります。


2006/12/2  0:05

投稿者:こうのすふれあいコンサートNです。

こんにちは。岡村さん、今日の放送聞きましたよ。孤独感も緊張感も全然感じられませんでしたよ。
わかりやすくて、とてもいい説明でした。
先日、私も伺いましたが、今回の企画展は丸木夫妻の心がよく現れているすばらしい作品ですね。
めったに見られない作品ばかり。
きっと大勢の方が来館されることと思います。
寒さが募るこのごろ、スタッフの皆様、お風邪をひきませんよう、くれぐれもお気をつけ下さい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ