2006/9/14

秋の長雨  入館者数

今週は雨続きで、入館者数もやや伸び悩み気味。それでもこの日の時点で9月の月間個人有料入館者数445人は、早くも2004年度の9月(438人)を上回りました。
というよりも、すでに今年度の個人有料入館者数(9月13日時点で7,293人)は、2003年度(7,270人)、2004年度(6,320人)の年間全体の数字を上回っているのです。いかに今年度の個人入館者が多かったかがわかります。
もちろん丸木夫妻が生きていた80年代と比べると「まだまだ」の数字かも知れませんが、昨年度、今年度と2年連続で入館者数が前年度を上回ったのは、1981−82年以来、およそ4半世紀ぶりのことです。
美術館を支えて下さる多くの方々に、本当に感謝したい気持ちでいっぱいです。

  *  *  *

午後6時半から、美術館ニュース第87号の内容を討議する広報委員会が池袋で開催されました。会場に予定していた駅前の喫茶店Sが、なんと8月25日に閉店していたという思わぬ事態にもかかわらず、急遽変更したファミリーレストランJに、参加予定のK理事長、T理事、M理事、I理事、S評議員が無事に集まり、会議を行うことができました。
美術館ニュース第87号は、10月15日前後に発行される予定です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ