2006/8/25

埼玉近美学芸員など来館  来客・取材

今日は大宮で行われている自治労大会の最終日。Y子さんとN子さんの親子が出店してくれました。
昨日から美術館Tシャツが飛ぶように売れ、今朝はY子さんがTシャツ50枚を追加で会場に持ち込んだのですが、午前中のうちに売り切れ寸前に。急遽N事務局長がさらに50枚ほどのTシャツを持って会場に駆けつけることになりました。
この暑さも多少は売上に影響しているのでしょうか。事務局もまったく予想できなかったTシャツの大人気です。

午後、埼玉県立近代美術館のO学芸員とM学芸員が来館、「没後50年丸木スマ展」を見て下さいました。10月7日(土)から12月24日(日)まで開催予定の「美術館は白亜紀の夢を見る」展に、丸木スマの作品を借りたいとのことです。
今回は埼玉県内の美術館、博物館の資料が多く紹介されるとのことで、丸木スマの作品は「動物の形」をテーマにしたセクションで『池の友達』と『鳥の林』が展示されることになりました。企画展図録には『鳥の林』の図版が掲載されます。
展覧会の詳細については後日お知らせいたします。

今日は涼しい一日で、入館者も64人と落ち着き気味。それでも例年と比較すると多いのですが、ゆっくり昼食をとる時間があるのは何だか嬉しいです。
夕方には、8月はじめに学芸員実習を終えたばかりのKさんが突然来訪。実家の茨城に帰省する途中に立ち寄ってくれたのだそうです。接客や閉館後の館内掃除を手伝ってくれて、とても助かりました。
今月の終わりには東北・北海道方面へバイクで一人旅に出るそうです。良い旅を!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ