2006/6/29

来客多数  来客・取材

蒸し暑い日が続きます。
昨夕は突然の夕立があり、朝美術館に来たら、クヌギの樹の枝がたくさん前庭に落ちていました。
今日は午前中にN事務局長が休みをとり、特に打ち合わせる事項もなかったので、比較的涼しいうちに館内の床の拭き掃除を行いました。6月は団体が多いので、どうしても床に汚れの跡がつきます。
午後には、「原爆の図」を撮影して下さった写真家のOさん夫妻(+犬のジローくん兄妹)、写真パネルを作って下さったEさん、ギャラリー史のTさん、鴻巣ふれあいコンサートのNさんが相次いで来館されました。「美術館にとっていい話」(N事務局長)ばかりの来館で、N事務局長が忙しく応対していました。
また、群馬県から障害者団体35人が来館しました(障害者料金のため団体扱いではなく一般での入館となります)。皆さんとても熱心に館内を見て回り、絵本や絵はがきなども買って下さいました。
明日で6月も終わりますが、今日ようやく月間個人入館者数が昨年を上回りました。6月の入館者は、個人・団体ともに過去4年間で最多となります。

  *  *  *

7月30日(日)午前9時からのNHK教育テレビ「新日曜美術館」アートシーンにて、「没後50年 丸木スマ展」が紹介されます。本展出品作の中から、『村の夕暮れ』『野』などスマ作品5点が紹介される予定です。
また、この日は「思い出の日曜美術館」(午前9時43分)で「私と丸木スマ」(1980年8月30日放送:丸木俊出演)も、2分間のダイジェスト版で放送されます。
再放送は同日午後1時からNHKハイビジョンにて、同日午後8時からNHK教育テレビにて放送されます。どうぞご覧下さい。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ