2017/5/19

『週刊金曜日』小室等さんコラムに《原爆の図》紹介  掲載雑誌・新聞

『週刊金曜日』2017年5月19日(1136号)の小室等さんのコラム「なまくらのれん」のテーマは「「原爆の図」と僕」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

5月5日の開館記念日に丸木美術館を訪れたことを書いて下さっています。

以下は、一部の抜粋です。

==========

・・・おふたりが描かれた目をそむけたくなる光景の、久しぶりの「原爆の図」は、同時にすごく美しくもあった。愛などという言葉を安直に使うことを避けたいと思っているけれど、おふたりの描かれた「原爆の図」は愛に溢れていた。

 あの日、広島、長崎で起きたことを持ち運ぶことはできないけれど、「原爆の図」は持ち運びが、たやすいことではないが可能だ。持ち運び可能な広島、長崎をおふたりは芸術作品として残してくださった。完成される新館で大切に収蔵していただき、ときどき、日本の優れた運搬技術で世界へも訪れ、その悲惨と美と愛を、とくに子どもたちに見てもらえたらどんなにいいだろう。そして、世界の要人たちにも見せたい。駆け付け警護より、百万倍も平和のためになる。


==========

小室さん、どうもありがとうございました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ