2016/7/31

坂田明さん演奏!  来客・取材

美術館閉館後、サックス奏者の坂田明さんが来館されて、《原爆の図》の前で撮影のための演奏を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

《原爆の図》の前で、音を絞り出すように「死んだ男の残したものは」を演奏したときには、本当に圧倒されました。素晴らしい演奏でした!

クリックすると元のサイズで表示します

坂田さんは原爆が投下された1945年に、広島県呉市に生まれています。
チェルノブイリ連帯基金にもかかわり、数年前に知人に連れられて佐喜眞美術館を訪れたことから、いつか丸木夫妻の《原爆の図》の前で演奏をしたいと考えていたとのこと。

今回は、隣の吉見町で養蜂をしながら音楽プロデューサーも行っている友の会会員Nさんのご尽力で、演奏が実現しました。

この日の番組収録は非公開でしたが、8月6日のひろしま忌では皆さんの前でライブ演奏をして下さいます。本当に楽しみです。

ぜひ、皆さま、8月6日は丸木美術館へお越しください!

クリックすると元のサイズで表示します

【8月6日ひろしま忌当日のスケジュール】
●13:00〜 丸木美術館クラブ・工作教室
 竹で楽しい玩具を作りましょう。案内人:万年山えつ子さん(材料費500円)
●14:00〜14:30 城西川越中学・高校 和太鼓演奏
 毎年恒例の城西川越中学・高校が出演し、和太鼓演奏を行います。
●15:00〜15:30 絵本『おこりじぞう』朗読
 企画展「四國五郎展」で絵本原画を展示中の原爆絵本の代表作『おこりじぞう』(山口勇子原作/沼田曜一語り文/金の星社)を、女優の木内みどりさんが朗読して下さいます。
●16:00〜17:00 坂田明ジャズライブ
 激しいサックス演奏をはじめ、多方面の活躍で知られる坂田明さんが、丸木美術館に初登場。丸木夫妻の絵画との「セッション」にご期待下さい。
●18:00〜18:30 ひろしま忌の集い
●18:30〜 とうろう流し

一般800円、高校生以下無料・ボランティアスタッフ募集中。
イベント(朗読・ライブ)参加費500円・入館料別途。
詳しくはWEBページをご覧ください。
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/top/0806.html
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ