2015/6/17

【米国出張10日目】ニューヨークへ移動/グッゲンハイム美術館  調査・旅行・出張

ボストンのローガン空港からニューアーク空港へ。
飛行機でニューヨークへの移動日です。

1月に「原爆の図展」の打ち合わせで訪れて以来、半年ぶりのニューヨーク。
ホテルも前回と同じくセントラル・パークの近くにとりました。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、真冬で池も凍っていた前回とはまったく異なり、セントラル・パークは青々と緑が茂り、日光浴を楽しむ人たちがたくさんいます。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は、ホテルから少し歩いて、グッゲンハイム美術館へ行きました。
前回のニューヨーク滞在では美術館へ行けなかったので、ようやく念願がかないました。

クリックすると元のサイズで表示します

現在、グッゲンハイム美術館では、「Storylines: Contemporary Art at the Guggenheim」を開催中。
ジェンダーや、セクシュアリティ、歴史、政治などの新たな視点を提示する「ストーリーライン」をテーマにした若手作家を数多く紹介する内容でした。

6月26日からは「ドリス・サルセド展」も予定されているとのことでしたが、準備中で見ることは叶わず。サルセドの展覧会は広島市現代美術館の個展も見逃してしまったので、なかなか縁がなく残念なことです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ