2015/1/24

『信濃毎日新聞』《アウシュビッツの図》松本展示紹介  掲載雑誌・新聞

「原爆の図」丸木さん夫妻の大作「アウシュビッツの図」8月初展示
 ―2015年1月24日『信濃毎日新聞』朝刊

今夏、長野県松本市浅間温泉の神宮寺で展示される《アウシュビッツの図》についての記事が、『信濃毎日新聞』に掲載されました。

クリックすると元のサイズで表示します

住職の高橋卓志さんは、今年3月にドイツ・フランクフルトで行われる世界の宗教者の会議で、《アウシュビッツの図》のドイツ展開催を提案されるそうです。
以下は、記事からの一部抜粋です。

==========

 高橋さんは丸木夫妻と親交があり、98年から毎年神宮寺で「原爆の図」を借り展示してきた。3月の会議の際はアウシュビッツも訪ねる予定。この機にアウシュビッツの図を借りたいと丸木美術館に願い出た。

 「民族が民俗を絶やそうとして大勢が犠牲になった。戦後70年の節目に、思い返す必要がある」と高橋さん。美術館の岡村幸宣学芸員は「原爆の図とアウシュビッツの図には人間性破壊への怒りがある。美術館外で多くの人に伝わる」と歓迎する。

 ドイツの会議はエネルギーがテーマで、3月3〜6日。高橋さんは広島と長崎の原爆や原発事故をテーマに発表する。「ドイツ人がアウシュビッツでの虐殺をどう精算し、捉えているか知りたい」と話している。


========== 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ