2014/3/28

世田谷美術館「岸田吟香・劉生・麗子展」  他館企画など

午後は世田谷美術館で開催中の「岸田吟香・劉生・麗子 知られざる精神の系譜」展へ。
数日前に朝日新聞の美術欄に大きく掲載されていた効果もあって、会場は大勢の人で賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

展覧会は、岸田家の血脈のハイライトと思われる、劉生の《麗子像》の展示からはじまり、全体としては「第1部 岸田吟香」、「第2部 岸田劉生」、「第3部 岸田麗子」の三部構成。
それぞれ、第1部は「第1章 吟香その人」、「第2章 吟香の活動」、「第3章 吟香と美術」、第2部は「第1章 銀座生まれ・銀座育ちの劉生」、「第2章 洋画家・劉生の仕事」、「第3章 多芸多才の人・劉生」、第3部は「第1章 劉生とともに」、「第2章 表現者としての麗子」と簡潔な章立てに分かれていて、膨大な量の作品と資料が展示されているにもかかわらず、流れに乗って非常に見やすい展示になっていました。

岸田吟香(1833〜1905)は岡山県の出身で、意外なことに尊王攘夷派の志士として活動したこともあったそうですが、眼病治療のために横浜の医師ヘボンを訪ねたことをきっかけに、和英辞書の編集や新聞の発行に携わります。
そして『東京日日新聞』(毎日新聞の前身)の主筆となって、日本初の美術批評(高橋由一の《甲冑図》について)を連載したり、台湾に従軍記者として同行するなど、ジャーナリストとして活躍。その一方で、液体目薬の製造販売をはじめさまざまな事業を展開し、多才ぶりを発揮します。
とりわけ一風変わった視点による薬の宣伝広告や、自らの巨体を生かしたキャラクター化?などの独自のユーモアが印象に残りました。

吟香が「楽善堂」を構えた東京・銀座で14人兄弟姉妹の第9子として生まれた劉生(1891〜1929)は、17歳で白馬会の洋画研究所に入り、黒田清輝に師事します。1911年には武者小路実篤ら『白樺』の同人たちに出会って親交を結び、翌12年、高村光太郎らとヒュウザン会を結成。
官展全盛の時代において、旧来の芸術に早くから背を向け、大正期特有の「個の表現」を求めて独自の芸術観を深めていく活動は、やはり圧巻です。
この展覧会では、よく知られている細密な写実による油彩画のほかに、ウィリアム・ブレイクばりの表現による挿絵原画《花咲爺》や晩年の京都時代の洒脱な南画風の妖怪画など、興味深い作品も多数展示されていました。

劉生の長女として生まれた麗子(1914〜1962)は、劉生の目ざした「東洋の美」のモデルとしてあまりに広く知られていますが、今回は、父の教えを糧にして、画家として成長していく彼女の姿を浮き上がらせています。
3月26日付『朝日新聞』夕刊「美の履歴書」に紹介された油彩画《1923年8月の思出》(1958年)は、関東大震災直前の鵠沼時代の父・劉生との幸福な時代の記憶を、写真をもとに再現した作品です。
また、父の死後に教えを受けたという劉生の旧友・武者小路実篤による「新しき村」の運動にも参加して、演劇人としても舞台に立ち、戯曲や小説、随筆など、執筆活動にも才能を発揮している点は、多才な岸田家の血脈を受け継いだと言えるのでしょう(劉生も歌舞伎好きで、舞台を写生した作品や評論も展示されていました)。父が残した膨大な量の日記を精読し、念願の評伝『父岸田劉生』を書き上げた直後に、48歳で急逝。残念ながらその刊行を見届けることはできなかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

展覧会を担当されたS学芸員、N学芸員にご挨拶。お二人の手がける展覧会は、やはり期待通りに見応えのある、熱度も密度も非常に高い内容でした。

数年前、お二人に誘われて岸田麗子のご息女の夏子さんと、夕食をご一緒したことを思い出します。ちょうどその時期に、この展覧会の企画が立ち上がっていたのですね。

N学芸員に、展覧会の感想として「岸田家三代の活動を見て一番の発見は、ユーモアの精神でした」とお伝えすると、N学芸員は「夏子さんが一番強調されていたのは、そのユーモアなんだよ!」と驚いて下さいました。
夏子さんいわく、それは「論理ではなくハートで感じること」だそうなので、詳しくは記しませんが、絵画の求道者のような劉生のイメージが、この展覧会を見て変化したことは確かです。

図録もボリュームたっぷりで、資料的価値の高い内容になっています。
事前に苦労話を聞いていた、制作を手がけたI社のMさんのお力もあるのでしょう。
ともあれ、必見の展覧会は4月6日まで。
その後、4月18日から5月15日まで岡山県立美術館に巡回予定です。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ