2006/1/21

雪の一日  自然・生きものたち

朝、靴下を2枚履き、丈の長いベンチコートを着て、耳まで隠れる防寒帽を被り、厚手の手袋をして(襟巻きは忘れた)、つきのわ駅から歩いて出勤。丸木美術館までは30分弱の道のり。途中、いつも自転車を置かせてもらっている森林公園駅前のKさんが偶然車で通りかかり、美術館まで乗せて下さった。雪はそれほど降ってはいなかったが、嬉しかった。
雪は昼頃から本格的に降りはじめるが、ほとんど積もらず、雪掻きの必要もなかった。
午前中は、丸木美術館クラブ常連の参加者にワークショップの延期を電話で連絡。T理事から「丸木美術館のお勧め絵本を紹介して欲しい」との要望があったので、メールで回答する。
午後は事務局内で来年度予算案について打ち合わせ。明日の夕方に池袋で総務委員会が行われ、N事務局長が出席する予定。
悪天候にも関わらず、今日の入館者は6人だった。大雪や台風などの悪条件の日でも必ず来館される方はいる。誰も来ない日(一年に一日か二日ほどあるが)は、意外に何でもない天気の良い日だったりするから不思議である。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ