2013/2/14

『東京新聞』に「非核芸術案内」第2回掲載  執筆原稿

2013年2月14日付『東京新聞』4面「3.11後を生きる」欄に、「非核芸術案内」続編の第2回が掲載されました。
中沢啓治と池田龍雄という、戦争と原発事故を同時代に体験した表現者を取り上げています。

クリックすると元のサイズで表示します

実は今回、担当のH記者の御厚意で、掲載スペースが1.5倍に増量されました。
「はだしのゲン」を小さな画像で掲載すると文字がよく読めない、という理由もあるのですが、やはり画像が大きいと迫力のある記事になるのですね。
また、「はだしのゲン」の画像は、広島平和祈念資料館のご協力により、原稿をそのまま掲載することができました。右下の「少年ジャンプ 第38号」という原稿印にもご注目下さい。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ