2013/2/12

テレビ埼玉「NEWS930」特集で壷井明展紹介  TV・ラジオ放送

午後9時30分からのテレビ埼玉ニュース番組「NEWS930」の特集コーナーにて、現在開催中の特別展示「壷井明 無主物」展が取り上げられました。

クリックすると元のサイズで表示します

「原子力を進めた人たちが自己責任をとらない。しかも、言い逃れ方がずるいなと思った」という壷井さんの言葉とともに、原発作業員の血をくみ取るために冬でも半袖でいられる人の姿や、「ただちに影響がない」というコメントを繰り返すテレビ画面、自身につながるチューブを切り裂いて血(富)を分け合う男の姿などを描いた画面を紹介。

そして、避難する人びとや結婚が破談になった女性などの姿を描き込んだことについての、「福島の人にとってはデリケートな問題が多く、健康被害も実証することは難しい。写真や映像で報じられることを好まない人も多い。けれども、人から聞いた話を絵に描くと匿名性が与えられ、絵の中の人物になる」という方法論を語った壷井さんのインタビューも流れました。

「絵がいつ完成するかはわからない。何が起きるのかもわからない。福島で声をあげて抗議している人たちは少ないが、その活動がある限りは参加したいと思っている。福島の人たちの近くにいて絵を見せたい」という壷井さん。
5分ほどの時間のなかに、壷井さんの思いがしっかりと凝縮された内容でした。

丁寧に取材して下さったディレクターのKさんとカメラマンの皆さんに感謝です。
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ