2013/1/10

とんこつらーめん「暖家」/SADAKO LEGACY  調査・旅行・出張

今日も午後から都内に出て、ポレポレタイムス社に立ち寄った後(沖縄の美味しいゴーヤをお土産に頂きました。ありがとうございました!)、《原爆の図》の海外展を計画中の元TV局プロデューサーHさん、杉並光友会Hさんとともに映像制作会社シグロを訪問。

その後、喫茶店で打ち合わせをしたあと、中野駅北口の商店街にあるとんこつらーめん屋台・暖家を訪れました。
このお店は、被爆から10年後に白血病となり、折り鶴に回復の願いを託しながら亡くなった佐々木禎子さんの甥のシンガーソングライター・佐々木祐滋さんが店主をされているのです。祐慈さんは「INORI〜祈り」や「NEGAI〜願い」などの歌を作り、各地をまわって音楽活動をされています。
http://gamiyanohbeya.sitemix.jp/pictures/20120229.htm

この日は、祐慈さんはもちろん、昼の時間帯に「どさんこ北海道喫茶室 中野本店」を営業している芸人のおにぎりさんや、禎子の思いを世界に伝える活動を続けている特定非営利活動法人SADAKO LEGACYの事務局長Kさんもいらっしゃって、いろいろと興味深い話を聞くことができました。

ラーメンはとても美味しく、寒い夜に身体がほかほか温まりました。
中野方面においでの際は、ぜひ「暖家」でとんこつラーメンを!
おすすめのお店です。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ