2012/9/26

一宮市三岸節子記念美術館「丸木俊展」作品搬出  館外展・関連企画

昨日から、一宮市三岸節子記念美術館のS学芸員が来館され、収蔵庫で「生誕100年記念 丸木俊展」の準備をしていましたが、本日、無事にすべての出品作品が搬出されました。
丸木美術館の常設展示からは、原爆の図第2部《火》が貸出されます。

クリックすると元のサイズで表示します

10月6日(土)からはじまる展覧会では、約70年ぶりの公開となる南の島の女性たちをペン画で屏風に描いた《踊り場》や、南洋とモスクワ時代の雑記帳など新たな作品や資料も加えつつ、丸木俊の生涯の画業をあらわす代表作や絵本原画約110点を展示します。

丸木俊の大規模な個人の回顧展は、意外ですが初めての開催となります。
女流画家の紹介に取り組み続けてきた一宮市三岸節子記念美術館ならではの充実した内容ですので、どうぞご期待ください。
展覧会の詳細は以下の通り。

クリックすると元のサイズで表示します

生誕100年記念 丸木俊展
2012年10月6日(土)〜11月25日(日)
9:00-17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし10月8日は開館)、10月9日(火)

一宮市三岸節子記念美術館
〒494-0007 愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1
TEL 0586-63-2892
http://s-migishi.com

【講演会】
11月3日(土・祝) 午後2時〜(午後1時30分開場)
「丸木俊・旅する「物語の画家」−絵本から原爆まで」
小沢節子(近現代史研究家)
※申込不要・聴講無料

【スペシャルギャラリートーク】
11月11日(日) 午後2時〜
岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員)
※観覧券をお持ちの上、2階ロビーにお集まりください。

【こどもアートツアー&絵本の朗読会】
10月28日(日)午後2時〜
展覧会を見学後、丸木俊が手がけた絵本を<朗読ぐるーぷ言の葉>による朗読で楽しみます。
※申込不要・参加無料。1階受付前にお集まりください。保護者の方もご参加いただけます(要観覧券)。

【学芸員による展示説明】
10月20日(土)・11月17日(土)  ともに午後2時〜
※観覧券をお持ちの上、2階ロビーにお集まりください。

【ミュージアムコンサート】
11月17日(土) 午後5時30分〜(午後5時開場)
「富田牧子 無伴奏チェロの夕べ〜大地のことば〜」
※要チケット(一般1,000円、高大生500円、小中生250円)。
10月6日(土)より販売開始。 友の会会員 20%割引。
※当日、午後3時より整理券配布。定員100名。
※当日に限りコンサートチケットで特別展・常設展の観覧可。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ