2011/7/29

学芸員実習初日/毎日新聞「キャンパる」取材  来客・取材

今日から学芸員実習生として、武蔵野美術大学のNさんとYさん、中央大学のSさんの3人の女子学生が丸木美術館で働いています。
初日の今日は午前中に館内の説明を行い、昼過ぎからとうろう作りの準備を行いました。
これから8月6日に向けて、来館者の方に呼びかけながらとうろうを作っていくのですが、今年は川の状態が悪く、雨も多いので、無事にとうろう流しができるかどうか、ちょっと心配です。

   *   *   *

午後からは、『毎日新聞』金曜日の夕刊で学生記者が編集を行っている特集記事「キャンパる」の取材として、立教大学のHさん、津田塾大学のIさん、自由学園のSくんが来館しました。
8月の戦争特集として、丸木美術館を紹介して下さるとのことです。

中心となって取材を企画したHさんは、高校時代に校外授業で丸木美術館を訪れたとのこと。
こうした形で学生が丸木美術館に“帰ってきて”くれるのは、とても嬉しいです。
《原爆の図》や丸木美術館の活動についても事前に詳しく調査をされていたようで、非常に内容の濃い質問をたくさん受けました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はとうろう作りの手を休めて取材を受ける実習生と学生記者たち。
とても良い記事ができそうで、掲載日が楽しみです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ