2011/3/21

NHKラジオ出演/町田市民講座のお知らせ  講演・発表

東日本大震災の影響で延期になっていたNHKさいたま放送局FMラジオ(さいたま85.1MHz、秩父83.5MHz)「日刊!さいたま〜ず」の出演が、4月6日(水)に決定しました。時間は午後6時から20分間です。
企画展「第五福竜丸事件」の紹介をさせて頂くのですが、丸木夫妻とベン・シャーンの作品から広がる想像力は、原発事故が起きている現在、当初の企画意図とは大きく変わっています。
そうした点も踏まえつつ、どのような話をするか、これからゆっくり考えたいと思っています。

   *   *   *

それから、こちらは東京の町田市在住・在勤・在学の方限定の市民講座ですが、2011年度前期講座・まちだ市民国際学として、「今、改めて核を学ぶ」という機を得た連続講座が行われるのでご紹介いたします。
岡村も第9回目の講座でお話しいたします。
応募者多数の場合は抽選とのことですが、町田市の方にはお勧めの講座です。
原発事故の起きている今だからこそ、こうした試みが各地に広がっていくのは、とても大切なことのように思います。

[講座概要]
募集人数:60人
参加費:3,000円(全10回)
会場:森野分庁舎4階会議室
曜日・時間:木曜日、18時30分から20時30分 (第5回のみ土曜日、初回と最終回のみ18時30分から20時45分)
応募締切:2011年4月6日水曜日まで(必着)
応募専用ページ:http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/hats/hats/moushikomi.html

[プログラム]
@4月21日(木)なぜ今「核」を学ぶのか?(ピースボート共同代表 川崎哲)
A4月28日(木)原爆をめぐる神話と真実(科学史技術史研究所研究員・拓殖大学教授 日野川静枝)
B5月12日(木)安全で必要な原子力(広島大学学術顧問 藤家洋一)
C5月19日(木)危険で不要な原子力(未来バンク事業組合理事長 田中優)
D5月28日(土)【公開講座】核をめぐるメディアの問題(映像作家 鎌仲ひとみ)
E6月2日(木)ドイツから学ぶヨーロッパの核状況−原子力発電と核兵器−(原子力資料情報室共同代表 山口幸夫)
F6月9日(木)核兵器を保有する新興大国インドの実像(岐阜女子大学南アジア研究センターセンター長補佐・客員教授 福永正明)
G6月16日(木)米ロ間の核問題−オバマ大統領「核なき世界・冷戦〜現代」−(朝日新聞論説委員 吉田文彦)
H6月23日(木)世界の中の日本の役割−丸木美術館での活動を通して−(丸木美術館学芸員 岡村幸宣)
I6月30日(木)まとめ−私たちに何ができるのか−修了式(ピースボート共同代表 川崎哲)
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ