2010/12/28

美術館ニュース第104号入稿/仕事納め  美術館ニュース

仕事納めの大掃除の日。
たくさんのボランティアが参加して、館内外をとてもきれいにして下さいました。
わざわざ富山から来て下さったNさんご夫婦はじめ、皆さま本当にありがとうございました。

大掃除が終わり、美術館も閉館した夕方、今年最後の仕事である『丸木美術館ニュース』第104号をようやく入稿しました。
発送作業は1月8日(土)となります。ボランティア募集中です。

今回のニュースは、9月14日に101歳で亡くなられた大道あやさんの特集号です。
表紙にはあやさんの代表作《しかけ花火》を掲載しています。
また、大道あやさんの孫の大道眞由美さんと、あやさんの聞き書き一代記『へくそ花も花盛り』を編集された菅原啓州さんが追悼文を書いて下さっています。
今回のニュースの内容は以下の通りです。

===

丸木美術館ニュース第104号(発行部数3,000部)

クリックすると元のサイズで表示します

〈主な記事〉
【特集】 追悼・大道あや 祖母・大道あやのこと (大道 眞由美) …… p.2
アヤコちゃん (菅原 啓州) …… p.3
「『日本画』の前衛1938-1949」展 丸木位里と船田玉樹、そして広島 (永井 明生) …… p.4
「第五福竜丸事件 ベン・シャーンと丸木夫妻」展 “核と人間”を深める企画展に (安田 和也) …… p.5
「この素晴らしき世界 丸木スマとアール・ブリュット」展を終えて (佐々木 奈緒) …… p.6
今日の反核反戦展2010/没後15年 丸木位里展 …… p.7
連載 丸木位里・丸木俊の時代〈第5回〉 位里の放浪期/大阪精華美術学院/米騒動の悪戯 (岡村 幸宣) …… p.8,9
美術館の日常から (中野 京子) …… p.10
丸木美術館情報ページ……p.11
リレー・エッセイ 第36回 (平川 恒太) …… p.12

===

一年の締めは毎年恒例、美術館近くの小料理店Kで忘年会。
スタッフやボランティアの皆さんと、夜更けまで楽しい時間を過ごしました。

今年も一年間、たいへんお世話になりました。
どうもありがとうございました。
来年は、目黒区美術館で「原爆を視る 1945-1970」という企画展も開催されることになり、例年にも増して忙しい一年になりそうです。
丸木美術館にとっても実りの多い一年になりますように。
皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ