2010/12/26

NHK総合「没後15年 丸木位里展」紹介  TV・ラジオ放送

正午のNHK総合テレビのニュースで、企画展「没後15年 丸木位里展」が紹介されました。

   *   *   *

原爆の惨状を描いた画家、故・丸木位里さんの水墨画を集めた作品展が東松山市で開かれています。

丸木位里さんは、妻の俊さんとともに原爆の惨状を描いた「原爆の図」などで知られています。
作品展は位里さんが94歳で亡くなってことし(平成22年)で15年になるのにあわせて開かれ、戦時中に描かれた水墨画50点が展示されています。
このうち「雲」と題した作品は、墨を紙に流し込む「墨流し」と呼ばれる画法でぼんやりとした雲の姿を表現しています。
また、昭和18年にぼたんの花を題材に描いた「花王」は、当時、流行していたヨーロッパの前衛的な画法、シュールレアリスムの影響がうかがえます。
原爆の図丸木美術館の岡村幸宣学芸員は「戦争の影響を受けながらも独自の水墨画を描き続けた丸木位里の作品を楽しんでもらいたい」と話しています。
この作品展は来年(平成23年)1月15日まで東松山市の「原爆の図丸木美術館」で開かれています。

(NHKさいたま局HPより)

   *   *   *

放送終了直後から、美術館には問い合わせの電話が続きました。
反響はなかなか良いようです。
今月は寒さが増したこともあって、入館者がやや寂しい状況でしたが、このテレビ放送のおかげで、年明けは少し持ち直すことができそうです。
いつも取材下さるH記者に御礼申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。
0



2010/12/27  7:16

投稿者:Okamura

>きんやさま
コメントありがとうございます。
良い時間帯に放送されたので、多くの方がご覧になって下さったようですね。

あ、それと、もうそろそろ若くはないです。笑

2010/12/26  21:03

投稿者:きんや

今日の高校男子駅伝前
NHK昼ニュースを拝見しました。

岡村さん、若くてイケメンなんですね。
僕と同じくらいのお年かと勘違いしていました。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ