2010/9/25

美術館クラブ「押し葉で面白い貼り絵を作る」  ワークショップ

毎月恒例の丸木美術館クラブ工作教室。
今月は、押し花インストラクターの福岡清子さんの案内で、「押し葉で面白い貼り絵を作る」という回です。

クリックすると元のサイズで表示します

机の上に次々と登場する色鮮やかな押し葉に、皆びっくり!
かたちもすごくきれいです。
この押し葉を切ったり組み合わせたりして画面に貼りこんでいき、素敵な作品を作っていくのです。
見本用に福岡さんが用意して下さった作品があまりに繊細で美しいので、「これは、どのくらいもつんですか?」と聞いたところ、「空気を入れずに密閉するので、だいたい10年くらいはもちますね」とのこと。
自然の素材をそのまま使っているので劣化しやすいのではないかと思ったのですが、案外、長もちするようです。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなのできあがりはこちら。
限られた時間のなかで、工夫を凝らした作品ばかりです。

次回の美術館クラブは、10月30日(土)。木工作家の遠山昭雄さんの案内で、「ゆかいな木にゆかいな色をぬるぞー」です。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ