2010/8/5

東松山むさしRCにて「平和と芸術」講演  講演・発表

夕方から東松山市内のホテル紫雲閣にて、東松山むさしロータリークラブの例会に参加。
「平和と芸術」と題して《原爆の図》や丸木美術館についてのお話をさせて頂きました。
この企画は、地元の高校時代に美術部で丸木美術館開館の日に立ち会ったというU会長が、「ぜひ8月6日の紹介とあわせて話をして欲しい」と来館されて実現したものです。

U会長は、「《原爆の図》は“負の記憶”の世界遺産にふさわしく、芸術的にも優れた作品。ぜひ地元でも理解を深め、世界遺産に向けての運動を広めていきたい」と力強い言葉で応援して下さいました。

   *   *   *

今年は地元での講演の機会が続き、8月29日(日)には毛呂山町東公民館で行われる「原爆絵画展」でも講演を行います。

【ヒロシマ市民の描いた原爆絵画展】
第11回・2010年8月28日(土)10:30から29日(日)16:00まで
毛呂山町東公民館(武州長瀬駅下車徒歩15分) 入場無料

特別企画29日(日)14:00〜16:00
「原爆の図をもう一度見つめ直す」(丸木美術館学芸員・岡村幸宣)
平和への朗読(高山真樹さん)
子どもの描く「平和な未来の毛呂山」
2



2010/8/15  15:54

投稿者:okamura

>M.Kさま
そうなんです。いつもは遠くで誰も知らない人の中でひっそり話すことが多いので、地元でお話するのはちょっと冷や汗です。
よろしければぜひお運びください。

2010/8/14  20:03

投稿者:M.K

毛呂山町に来て講演なさるのですね。なるべく都合をつけて出かけて行きたいと思います。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ