2010/6/9

第五福竜丸とベン・シャーン  企画展

午後、風邪気味の身体を引きずりながら、東京・江東区の都立第五福竜丸展示館へ。
来年3月に開催する「第五福竜丸事件―ベン・シャーンと丸木夫妻―」展(仮称)に向けて、Y事務局長と打ち合わせを行いました。
すでに朝霞市の丸沼芸術の森からベン・シャーンの“Lucky Dragon”シリーズを12点ほど借用することが決まっていますが、第五福竜丸展示館も同シリーズの作品を6点ほど所蔵しているので、今回の展覧会でお借りすることになると思います。

ベン・シャーンの“Lucky Dragon”とは、1957年から58年にかけて米国の『ハーパーズマガジン』に掲載された、物理学者のラルフ・ラップによる第五福竜丸に関するルポルタージュののために、ベン・シャーンが描いた挿絵と、その後に描かれた11点のタブローのシリーズです。

Yさんからは、その他にも新藤兼人監督の映画『第五福竜丸』(1959年)の複製ポスターや、ヘルベルト・アイメルト(Herbert Eimert,1897-1972)の電子音楽『久保山愛吉の墓碑銘』(1961年)のCDなどを教えて頂きました。

まだ少し先の展覧会なので、どういう内容に絞っていくか、ゆっくり考えていきたいと思っています。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ